SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

越境ECモール「考拉(コアラ)」の618大型キャンペーン成果報告

越境ECモール「考拉(コアラ)」の618大型キャンペーン成果報告

 

先日の618について、
ネットイーズ(网易)のコアラ越境ECモールの成果発表が記事にでていたので、共有。

 

コアラ618戦報:

m.ebrun.com



◆コアラ618戦報:
618当日の売上(GMV):872%(前年比)
618当日の客単価198%(前年比)
モバイル比率:90%
杭州・宁波保税区出荷量:1位
618スタートから半日で、韓国MEDIHEAL美容マスクの注文数:70 万件以上

618では、2,3級都市(湖北・湖南・陕西・四川等)が1級都市を超える成長スピードを記録。
コアラの越境EC責任者の話では、2015年に越境ECの大きな成長があってから、
海外商品を購入するのに比較的成熟した消費者が増加してきた。
業界者の話では、2018年には越境ECの市場規模は、1千億元を超える規規模に成長し、
2,3級都市の消費量が増加する見込みなため、如何に2,3級都市の消費者の信頼を獲得するかが重要課題となっている。

 

最近は、4月8日の税制改正や、円高、EMS値上げ等のネガティブ要素が多くなって、今後の市場の発展性に疑問を持つ人が多くなってるように感じますが、個人的には、短期的な鈍化した程度であって、長期的には何れにしても市場規模は拡大していくと思ってます。

 

問題は、どれぐらいのスピードでの成長を維持して行くのかといった、時間軸の話なのかなと。

 

とはいえ、円高はダイレクトに商品価値へのハードルをあげてしまうので、一番のボトルネックなのでしょうけど。