SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

タオバオ天猫の「双十一」で最も売った店舗はココ

2013年度のタオバオ天猫の特大セール「双十一」。

 

ここで、一番多く売った店舗はこちら

 

中国版Appleと言われるスマホメーカーの「小米(シャオミー)」

f:id:NoBorder:20131112160349p:plain

f:id:NoBorder:20131112160251p:plain

 

 

今年の「双十一」では、4冠を達成したとしています。

 

それが、こちらの4つ

 

「単店舗売上No.1」「単店舗の1億元突破スピードNo.1」「携帯ブランド注目度No.1」「携帯カテゴリ単店舗売上No.1」

 

何やら若干、かぶってるものもある気がしますが、どちらにせよスゴイ!

f:id:NoBorder:20131112160222p:plain

0時30分スタートから、

・3分間⇒1億元(約16億円)突破

・11分間⇒2億元(約32億円)突破

・31分間⇒3億元(約48億円)突破

・6時間52分⇒4億元(約64億円)突破

・12時間35分⇒5億元(約80億円)突破

・終了時点⇒5.5億元(約88億円) 

 

 

小米とは、北京小米科技が販売するスマートフォンで、iPhoneに匹敵するハードスペックでありながら、約半分の価格帯というとんでもないROIが話題を呼んで、急成長。

 

 

2010年設立と、3年しか経っていないものの、2013年(今年)の売上は、4,800億円を見込んでいる。

 

 

2012年(去年)の実績は、700万台。

 

 

今年の目標を2,000万台に設定している。

 

 

・新製品は年間1機種と絞り込み

・スマホに特化

・広告よりも口コミを重視したマーケティング戦略

・単独オンラインのみでの販売

など徹底したコスト管理をすることで、圧倒的なROIを実現させている。

 

 

ちなみに、今回「双十一」で販売された商品は下記の直近最新モデル。

 

Mi3   11万台  (10月15日発売で、発売1分23秒で10万台完売)

f:id:NoBorder:20131112163755p:plain

 

 

 

 

Mi2S   11万台  (iPhoneで言う4Sのようなもの)

f:id:NoBorder:20131112163801p:plain

 

 

 

 

紅米   11万台  (Miシリーズの半額の799元、1万2,000円と低価格スマホ)

f:id:NoBorder:20131112164050p:plain

 

 

 

 

小米ボックス 5万個  (発売開始13分で完売)

f:id:NoBorder:20131112164256p:plain

 

 

 

 

 

ちなみに、小米のご興味のある方はこちら

【参考】

中国のジョブズ、北京小米CEO雷軍氏の素顔 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

 

「中国のジョブズ」率いる「中国のアップル」スマホで躍進する小米(シャオミ)とは?

 

 

 

 

【告知】

f:id:NoBorder:20131112124537p:plain

業界最安値のオリジナルタオル専門店

業界最安値保証!オリジナルマフラータオル専門店http://www.towel-festa.com/

 

 

【関連】

2013年度のタオバオTmall(天猫)の一大イベント「双十一」の取引額が凄すぎる件 - SHANGHAI★BASE

 

天猫(Tmall)の「双十一」イベントで、3億3,000万のダイアモンドを一括買いした浙江省の女性 - SHANGHAI★BASE

 

 

 

 

広告を非表示にする