読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

中国ネットショッピングモール第2位の「京東(JD.com)」では、どんな物が、どれぐらい売れてるの? 物流がスゴいってホント?

『京東(JD.com)2016年第3四半期 業績』

中国ECモール市場で、アリババの天猫に次いで、第2位の京東(JD.com)が、2016年第3四半期の業績を発表しました。

 

このエントリーは、第2弾です。

第1弾は、こちらにエントリーしたので、ご覧下さい。

sugarmonkey.hatenablog.com

 

 

さて、第2弾は、

①京東(JD.com)は、どんなカテゴリの商品が、どれぐらい売れてるのか?

②京東(JD.com)の物流はそんなにスゴいの?

③京東(JD.com)は、どんな所に注力してるの?

といった内容をご紹介したいと思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

まずは、

 

①【京東(JD.com)は、どんなカテゴリの商品が、どれぐらい売れてるのか?】

f:id:NoBorder:20170112200334p:plain

 

京東(JD.com)の取引額は、順調に増加!!

 

【自営店とPOP店のGMV比較】

◎京東(JD.com)の自営店取引額(GMV)

説明:京東(JD.com)が代理商となって、買取販売する小売出店形式

 

868億元(1兆4,565億円)

前年同期比 42%増

 

 

京東(JD.com)のPOP店取引額(GMV)

説明:京東(JD.com)のモールに直接出店して販売する形式(自社販売)

 

688億元(1兆1,544億円)

前年同期比 56%増

 

 

 

 

【「電子機器・家電」と「日用品・その他」のGMV比較】

京東(JD.com)の「電子機器・家電」取引額(GMV)

773億元(1兆2,970億円)

前年同期比 36%増

 

京東(JD.com)の「日用品・その他」取引額(GMV)

783億元(1兆3,138億円)

前年同期比 61%増

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

「電子機器・家電」と「日用品・その他」が、2大カテゴリ

f:id:NoBorder:20170112200835p:plain

 

全体的に、取引額(GMV)は30%〜60%増と急成長している。

「日用品・その他」カテゴリのGMVが前年同期比61%増と、「電子機器・家電」カテゴリの成長率(36%)を大幅に上回っている。

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

京東(JD.com)の物流はそんなにスゴいの?

f:id:NoBorder:20170112200320p:plain

中国のネットショッピング領域では、最大規模の自社物流システム

 

 

◎大型倉庫の運営棟数

254棟

※2016年9月30日時点 

f:id:NoBorder:20170112200341p:plain

 

 

 

 

◎倉庫施設の延べ面積

550万平方メートル

f:id:NoBorder:20170112200345p:plain

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

③京東(JD.com)は、どんな所に注力してるの?

f:id:NoBorder:20170112200416p:plain

ウォルマートと資本提携

2016年10月に、ウォルマート傘下のネットスーパー最大手「1号店」を、京東の5%の株式と交換する形で、買収しました。

そこで、ウォルマートは、旗艦店を単独で京東に出店しました。

また、ウォルマートの越境EC旗艦店を京東グローバルモールに出店しました。

更に、中国国内のウォルマートの実店舗を通じて、京東の速達サービス「京東到家(ジンドン ダオジャー)」の配送を行い、都市部で2時間以内の速達を実現させました。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:NoBorder:20170112200413p:plain

 

キュレーションニュースアプリ大手「今日頭条(ジンリー トウティアオ)」と戦略的パートナーシップ締結

2016年9月に、キュレーションニュースアプリ大手の「今日頭条」と戦略的パートナーシップを締結し、互いに保有してるユーザーデータを活用したターゲティング広告を共同で開発。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:NoBorder:20170112200408p:plain

大手人気ブランドとの「スーパー ブランド デイ」キャンペーンを実施

デルやフィリップス、小米(シャオミー)などの大手人気ブランドと「スーパー ブランド デイ」という大型のキャンペーンを実施し、圧倒的な売上と知名度拡大に貢献。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:NoBorder:20170112200414p:plain

 

世界最大の家族経営ブランデーブランド「バカルディ」と戦略的パートナーシップを締結

世界最大の家族経営ブランデーブランド「バカルディ」と戦略的パートナーシップを締結し、中国国内でのネット販売を加速。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

【見解】

 

京東(JD.com)は、もともとパソコンや液晶、その他、家電等を専門に販売するネットモールとして急成長して来たので、「電子機器・家電」カテゴリは以前から非常に強かったです。

 

ただ、「電子機器・家電」カテゴリのGMVで、昨年、アリババが運営する天猫(Tmall.com)に、遂に抜かれてしまいました。

 

そこで、京東(JD.com)の「自社物流」という強みを最大限に活かせるカテゴリである「日用品」に圧倒的な投資をすることにしたようですね。

 

「日用品」カテゴリの商材は、京東にとって、天猫に勝る、2つの圧倒的な強みがあります。

 

●1つ目の強み

自社物流による、圧倒的な速達

 

日用品は、シャンプーやオムツ、トイレットペーパー等、特性上定期購入する商品が多く、且つ、緊急性が高いため、すぐに欲しい場合に非常に物流が重要。

●2つ目の強み

徹底した真贋調査による、本物補償イメージ

 

日用品は、口に入れたり、肌に付ける物が多いため、商品が本物である事が非常に重要。

 

 

上記、「2つの強み」は、京東が天猫に勝っている特徴で、この「2つの強み」が日用品との相性が良いため、非常に好調なGMVを維持していると思います。

 

 

また、その戦略から、日用品に圧倒的な強みがある、ウォルマート傘下の「1号店」を買収し、ウォルマートとも資本関係を結び、非常に積極的に、日用品カテゴリのユーザー囲い込みを進めています。

 

 

天猫の「天猫超市(ティエンマオ チャオシー)」という、スーパーのチャネルを持って対抗していますが、今の所、まだ、京東に優位性があるようです。

 

 

今後も、京東がこの2つのカテゴリのシェアを獲得していく上で、積極的な投資を行って行くと思われます。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

 

 

↑このエントリーの第1弾はこちら↓

【中国ECモール大手「京東(JD.com)」の2016年第3四半期 決算がスゴいw】

sugarmonkey.hatenablog.com

 

 

 

【参照ソース】

www.linkshop.com.cn