SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

【中国主要ネット企業情報】新浪微博2015年Q2:売上1.078億ドル 前年同期比39%増

新浪微博2015年Q2:売上1.078億ドル 前年同期比39%増

 

最近では、微信(WeChat)の圧倒的な人気のせいで、微博の人気はなくなってきたんじゃない?

 

っていう話もよく聞くようになってきたけど、コレを見る限りなかなか好調みたいね。

 

新浪微博(ウェイボー)のQ2

売上:1.078億ドル  同期比39%

営業利益:420万ドル  前年同期1,550万ドルの赤字

 

2015年6月のアクティブユーザー数(MAU) 2.12億人 同期比36%増

6月のモバイルMAUは、MAUに占める85%。

6月の日別アクティブユーザー数(DAU)は9,300万人 同期比34%

 

ウェイボーCEO王高飛は、「ウェイボーのMAUは順調に伸びていて、6月には2.12億人に到達。一級都市以外へとユーザーを拡大していて、テレビや映画業界との関係も良好だ。」と述べてる

 

また、「ウェイボーのソーシャル広告の認知度も向上していて、特に、中小企業を中心に、ウェイボーの広告売上は前年同期比163%の増加、顧客数は、44.3万アカウントに達した」と。

 

6月時点でのウェイボーの現金は、3.37億ドル

 

 

売上:1.078億ドル  同期比39%

f:id:NoBorder:20150820004932j:plain

 

広告収入は、8,786万ドル 前年同期比47%増

f:id:NoBorder:20150820004936j:plain

 

販管費は、3,368万ドル 前年同期比71%増

f:id:NoBorder:20150820005039j:plain

 

 

粗利は、7,412万ドル 粗利率68.8%

f:id:NoBorder:20150820005042j:plain

 

 

確かに、微信(WeChat)の人気で、ウェイボーの利用時間は相対的に減ったかもしれないけど、それでも、他のメディアに比べれば圧倒的にアクティブユーザーが多いプラットフォームということ。

 

それに、王CEOが言う通り、今後消費の拡大が期待される2級、3級都市を中心に、ユーザー数は順調に増え続けてる。

 

以前は、友人も知人も芸能人も有名人も知らない人もみーんなウェイボーで繋がってたのが、身近な人とのコミュニケーション、情報収集は微信(WeChat)に移った。

 

とはいえ、公開している公の情報については、やっぱりウェイボーのほうが情報を収集しやすいのが現状。

 

用途が変わっていってるってことだろうね。

 

今後も当分は、影響力を持ったプラットフォームであることに変わりないと思う

 

まあ、当分は。

 

 

広告を非表示にする