SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

中国のグルーポンは、モバイルへ急速に移行!!購入から1時間以内に来店⇨消費

f:id:NoBorder:20140211003127j:plain

 

 

中国のグルーポンヘビーユーザーは、4,000万人以上と言われている。

 

2013年末時点で、そのうち50%以上がモバイルから決済している。

 

モバイルに注力している「大众点评」や「800团」などの人気グルーポンサイトにいたっては、70%以上言われる。

 

つまり、ユーザーのグルーポンの利用方法は、大幅に変化しているということ。

 

 

【以前】

自宅やオフィスPCでグルーポン購入、数日後に来店⇨消費。

 

 

【現在】

外出中に消費直前にグルーポンで探して、購入し、1時間以内に来店⇨消費。

最近では、15分以内に来店→消費が増加。

 

 

特に、レストランやバー、美容院、マッサージ等は、この傾向が強い。

 

 

お店のレジ前で、グルーポンを利用するユーザーも多そうだ。

 

 

実際、私もレストランやマッサージは、常に「大众点评」でグルーポンを探してから、来店するし、場合によっては、来店してからも、グルーポンを見ていたりもする。

 

 

まあ、日本では結構前からこういう傾向が強いのだろうけど、モバイルのデータ通信が日本の程早くなく、最近まで2Gが主流だった中国においては、この変化は大きい。

 

しかも、パケット通信無料なんていう素晴らしいサービスもない。

 

f:id:NoBorder:20140211003344j:plain

 

f:id:NoBorder:20140211003244j:plain

 

f:id:NoBorder:20140211003355j:plain

 

広告を非表示にする