SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

目に見える成長

サイバーエージェント(以下、CA)といえば、ネットベンチャーの代表格であり、その社長である藤田さんもベンチャーの申し子のような人。

 

 

うちも同業界というのもあって、CAや藤田さんにはもの凄い影響を受けてるし、常々ウォッチもしてる。(今は規模が違いすぎるけど。。。)

 

 

CA自体は売上も規模も急成長しているけど、そのTOPである藤田さんも急成長してるんだと思う。

 

 

彼の著書「成長論」

藤田晋の成長論

藤田晋の成長論

 

この本の中で、藤田さんは、「同世代の中で、この10年間最も成長した」と言いきっている。

 

 

こういう風に、過去を振り返った時に出てくる絶対的な自信は、自分だけが分かる本当の「実績」「努力」があるからだと思う。

 

 

僕は、外から見ているだけとはいえ、彼のブログの中だけでもその違いをはっきりと見つけることができる。

 

 

彼が、2004年(当時31歳)に書いていたブログの内容とその9年後である現在(40歳)書いているブログの内容は大きく違う。

 

 

言葉遣いも文章のうまさも考え方も全て。

 

 

 

彼の30代が如何に充実した人生だったかが分かる。

 

 

 

僕は、イマ、29歳で、もうすぐ30代に突入しようとしている。

 

 

 

10年後(2023年)に30代を振り返って、絶対的な自信を持って、誰よりも成長したと言えるようになるには、ココから始まる10年間次第だ。

 

 

 

9年前(2004年)に僕が北京に留学する直前に、「1年後、目に見える成長を」と親友たちと誓いのビンタをし合ったのを思い出す。

 

 

 

学生の留学であれ、サラリーマンであれ、経営者であれ、その時のステージにあった「目に見える成長」の連続が大きな目標の土台になる。

 

 

 

1年の成長であれ、10年の成長であれ、「1日の成長」の連続で出来ている。

 

 

 

さて、2023年の大きな目標に向けて、今日も一日気合い入れていきます

 

 

 

広告を非表示にする