SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

中国 微博の新しい広告出稿サービス 【粉丝通】とは?

昨年(2012年)から新浪は微博のサービス内での収益化に取り組み始めました。

 

例えば、会員制。

数十元〜数百元を払うと様々なサービスが受けれます。

 

下記の赤い枠の部分のイメージ画像をオリジナルに変えれます。

ちなみに、もし会員になっていなければ、いくつかの決められたイメージ画像の中から選ぶしかありません。

f:id:NoBorder:20130201000621p:plain

 

 

 

その他、今年(2013年)1月1日から受付が始まったターゲティング広告です。

 

 

様々な条件を基に、微博ユーザーをターゲティングすることができ、そのターゲットのタイムラインの最上部(置頂)に「つぶやき」形式で広告出稿することができます。

f:id:NoBorder:20130201002132p:plain

 

 

課金方法は、CPF(Cost Per Fans)とCPE(Cost Per Engagement)です。

簡単に言うと、1,000回表示課金(CPF) と成果報酬「転載・クリック・フォローetc」(CPE)です。

 

 

YahooやGoogle、百度のリスティング広告同様に、競売方式なため管理画面上での最適化運用が必要になります。

 

 

まだ、サービスが始まったばかりなので、競売価格は比較的安いですが、今後、利用者が増えるにつれて確実に単価は上昇するでしょう。

 

 

微博を重要視しているサービサーさんは、今が費用対効果が高く出る時期だと思います。

 

 

私も注視しているサービスです。

 

広告を非表示にする