SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

中国のクローンサイトも試行錯誤を繰り返していく。

海外で流行っているWEBサービスのクローンサイトを一瞬で構築して、リリースしてしまうなんて、中国では当たり前なのは言う迄もないですね。

 

尚かつ、インターフェイス含めかなりクオリティの高いパクり方をしますよね。

 

では、そのクローンサイトは中国でうまくいっているか??

・・・というとそうとも限らない。

 

 

例えば、中国版Tumblr。似たサイトは星の数程ありますが、中でも代表格なのが、【点点】

インターフェイスも似たようなものですね。

f:id:NoBorder:20121022015321p:plain

f:id:NoBorder:20121022015418p:plain

 

実はこのTumblrクローンの出だしは好調でした。

 

数ヶ月で300万人のユーザーを超え、昨年末には1000万ドルの投資を獲得し、オフィスや人員などあらゆるリソースを整えて拡大をつづけていました。

 

f:id:NoBorder:20121022015630j:plain

f:id:NoBorder:20110618184637j:plain

 

ところが、今年に入ってから急激に失速。

 

微博ユーザーが2億人を超えて成長を続けるのを傍目に、限界を感じ始めたようです。

 

 

そして、新しいサービスをリリースしました。

 

啪啪(PaPa)

f:id:NoBorder:20121022020422p:plain

 

 

 

所謂、Instagram的な機能で写真を取りつつ、その写真にサウンドを付けてしまうというもの。

 

テキストではなく、音を付加する感じですね。

 

 

まあ、これも実は、Picleのクローンなんですがね。。。

f:id:NoBorder:20121022020446p:plain

 

それが良いとか悪いとかって言う話ではないんですが。。。

 

 

その啪啪使ってみると以外と面白い。

 

といより、新鮮。

 

 

私が微博で繋がっている人も結構使っている人がいる。

 

 

李开复も、頻繁に使っていて、リアルタイムで30秒から1分しゃべってます。

f:id:NoBorder:20121022021858p:plain

 

あとは、红人(ホンレン)の使用が多いですね。

f:id:NoBorder:20121022021916p:plain

※红人:アルファブロガー、ネットタレント

 

 

さすがに红人はITリテラシーが高く、非常に敏感です。

 

 

これが、普段あまり声を聞かない人がしゃべっていると面白い。

 

ビデオを撮るには色々見えちゃうし、とはいえ、この音は記録して伝えたい!っていう時に役立ちます。

 

 

それから、面白いのが、

コメントも大体が音声なんです。w

 

 

私もやってみましたが、音声でコメントされました。w

 

 

このサービス、10月8日にリリースしたばかりですが、実は、かなりユーザー獲得スピードが速いようです。

 

 

 

リリースから6日でアップルストアのソーシャルカテゴリでトップに躍り出ています。

 

 

1日数万ユーザーを獲得しているようで、急激にユーザーを拡大しています。

 

 

 

ちょうど1年前も絶好調だった点点が急ブレーキをかけてしまったのの、二の舞になるのかどうか、今後の啪啪の動きが面白そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする