SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

最新のCNNIC、中国インターネット発展状況統計報告

2012年6月末にCNNICが発表した「第30回中国インターネット発展状況統計報告」

 

SOHU搜狐が簡単にまとめてたので、下記画像にて掲載。

 

◆トピック

ネット人口:5.38億人

普及率:39.9

12年上半期増加数:2,450万人

 

携帯ネット人口:3.88億人

ネット人口に占める携帯ネット人口の割合:72.2%に増加

 

・携帯の微薄ユーザー      1.7億人に  半年で24%増加

・携帯からのネットバンク支払い 4,440万人に 半年で1,400万人も増加

・携帯ネットショッピング人口  37,47万人に 半年で約60%も増加

・ネット利用場所  自宅が増加 ネット喫茶、オフィス、学校などは減少

・ネット利用者年齢       20代、40代、50代が増加

・ネット利用者月収       3,000元以上の所得者層が26%に 3.7%増加

 

 

f:id:NoBorder:20120720012027j:plain

 

 

f:id:NoBorder:20120720013521p:plain

 

◆都市部、農村のネット環境は?

都市部:デスクトップ、ノートパソコンの割合が農村より高い

農村部:携帯でのネット利用が圧倒的に多い

 

 

 

これらの統計見て以外だったのは、

・ネット利用者月収       3,000元以上の所得者層が26%に 3.7%増加

 

これですね。

 

中国では3,000元以上の所得者層というと、ホワイトカラーがメインでしょう。

一定の収入がある層です。

 

この層が割合的に増加。

 

この層から順番に増えて言ってると思ってました。

 

つまり、低所得層が追随する形で増えると思っていましたが。

 

 

それから、これも驚きました。

・携帯ネットショッピング人口  37,47万人に 半年で約60%も増加

 

増え方が尋常じゃないです。

 

いかに、携帯からのショッピングユーザーが増えているかです。

 

これは見逃せないですね。

 

 

参考までに。

 

 

 

 

広告を非表示にする