SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

グリーさんもDeNAさんも。。。

今度はDeNAがグリーを提訴。両者の争いは泥仕合の様相に

もう誰もが知るところだが、DeNAとグリーは犬猿の仲以上の関係である。一昨年に報じた例の一件は、それが表面化したにすぎないが、その後、この件に関して公正取引委員会から排除措置命令をが行っている。が、昨年11月21日にはグリーはDeNAが公正取引委員会の排除措置命令にしたがっていないといった理由から新たに訴訟を起こしていた。そして、今日、今度はDeNAがグリーに対して新たに訴訟を起こしたと発表した。それは、昨年11月21日のプレスリリース文面および、その後の田中良和氏の発言(DeNAが違法行為をしているということ)が問題ということだ。

 

 

f:id:NoBorder:20120201001949p:plain    f:id:NoBorder:20120201001953p:plain

正直、そんなことやってる場合ではないと思ってしまいますね。。

 

お互いの足の引っ張り合いをするぐらいなら、もっと海外事業の立ち上げに注力して欲しいと言いたくなります。

 

少し話は違いますが、

日本国内でライバル関係にあるからといって、海外に出てきても同様に唯一無二の競合と言わんばかりに意識をしている日系が意外と多いことに驚きます。

 

逆に、海外で同じ日系として情報交換しながら、上手く渡り合っている企業もあり、その成長状況は明らかに違います。

 

また、進出初期の段階で知名度が高くリレーションの取りやすい日系・日本人、日本好きなどをターゲットに足場を築くのは、ある程度やむを得ないと思いますが、そこに終始してしまい、日本国内のライバルに負けじとしている企業も見受けられます。

 

海外に進出している日系の市場には当然限界があります。(当然市場の選択としては、あり得ると思いますが。進出コンサルなど)

 

ただ、基本は、フックとするならまだしも、あくまで本目的はローカル市場のはずです。

 

 

日本国内のことは忘れて、ローカルの市場を如何に攻略するかに全力で取り組むべきだと感じますね。

 

グリーさんもDeNAさんも日本を代表するネット企業なので、近場であぁだこうだ言う前に、先の展望に向けて全力を注いで、世界をアッと言わせるサービスを提供して欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする