SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

49%?? 32%?? いやいや、想像以上。。。

12年1月26日に、HP(ヒューレット・パッカード)の研究チームが、30日間に渡って、

新浪微薄の热门话题(HOT 話題)のランキングに上がっている微薄を調査した結果を発表しました。

 

 

惠普实验室社交计算研究部发布了一份报告,报告中称新浪微博的热门话题中有一半是由假冒用户转发的。此份报告研究了30天内新浪微博的热门话题的升降趋势,其研究范畴开了业界的先河。报告得出的结论是,转发在新浪微博中国所扮演的角色要比Twitter中高,因为转发量大的会直接与热门趋势挂钩。而Twitter则一直在调整自己的引擎,让突发新闻(微博的爆发)的权重要高于在一段时间内会产生大量微博的会话主题。在研究过程中,惠普的研究人员偶然发现了微博转发存在大量的人为操纵:“我们观察到有一些专门设置的欺骗性账号,为了成为热门话题而进行严重的操控。我们发现的重大证据表明新浪微博很大一部分的热门话题实际上是由于这些冒牌账号人为制造出来的,从而使得某些微博成为热门,令其被更多的其他用户看到。”尽管只有1%的用户是垃圾转发者(spammer),但有高达49%的转发是这个群体制造的,换句话说,热门话题微博的32%是由这些账号产生的。有趣的是,根据这份报告所言,只要去掉这些垃圾账号转发的微博,那么新浪微博热门话题的升降趋势过程“跟Twitter一致”。

 

 

【概要】

・新浪微薄はTwitterに比べても偽物RT(转发)率が高い。

・たった1%の偽物ユーザー(Spammer)が、全体の49%の偽物RT(转发)を作り出している

・热门话题(HOT 話題)上にランクインしているつぶやきの32%が偽物のRT(转发)によるもの

・春節の年越し1秒間に32,312/秒のツイートがありTwitterの記録を抜いて話題になり、昨年のユーザー増加率が296%に達した新浪微薄は、こういった偽物ユーザーの力によるところも小さくなかった。

・北京ではスタートしている実名制の導入が今後進めば、こういったSpammerにとっては不利になっていく可能性がある

 

この発表に対して、新浪微薄の特色であるマイナス系の口コミがどの程度発生するか楽しみです。ww

 

しかし、想像はできてましたが、これほどまでとは思いませんでした。。。

 

f:id:NoBorder:20120128015745j:plain

f:id:NoBorder:20120128015750j:plain

 

 

 

広告を非表示にする