SHANGHAI★BASE

Unbot Group CEOのブログ。中国の最新市場動向を上海から発信。越境EC・訪日インバウンド・WeChat・Weibo・EC(タオバオ)etc...

中国の春節は中国4000年の歴史・伝統。やっぱ感動

中国では、日本と違い陰暦に基づいた年越しをするため、毎年年越しが違う日程できます。

 

今年は、1月23日でした。

 

年越しをして最初に家を出る時、爆竹を鳴らす風習があります。

 

エンタメ的要素と魔除けの意味があります。

 

また、年越しから2日目と5日目に爆竹を鳴らすと財を成す、「发财(ファーツァイ)」の意味があります。

 

その5日目というのが今日の夜中。たったさっきです。

 

23時頃から爆音が聞こえてましたが、0時に近づくに連れて更に激しくなりました。

 

ちなみに、今(1時16分)にも爆音たまに聞こえてきます。

 

これの文化をうるさい、騒がしい、迷惑という人もいますが、こういった素晴らしい伝統行事を理解した上で、楽しむべきですね。実際に心を開いて体感してみると非常に感動します。

 

何百年、何千年とこういった風習が語り継がれてきているんだと思うと歴史の重さを感じます。

 

下記、その風景です。

 

f:id:NoBorder:20120127000002j:plain

 

f:id:NoBorder:20120127000036j:plain

 

f:id:NoBorder:20120127000940j:plain

 

f:id:NoBorder:20120127001531j:plain

 

f:id:NoBorder:20120127002212j:plain

 

こちらは、我が家の一階やエレベーターの中です。

 

中国の歴史を感じますね。

 

f:id:NoBorder:20120127001624j:plain

f:id:NoBorder:20120127002327j:plain

f:id:NoBorder:20120127002402j:plain

 

広告を非表示にする